マンション内覧会に同行一級建築士が立会いチェックサポート。低料金の同行チェック・内覧会アドバイス。内覧会同行地域:東京,埼玉,神奈川,千葉,茨城・東京近郊

内覧会同行チェック|新築マンション内覧会同行・立会いサポート/ガルア

マンション内覧会同行サービス/分譲新築マンション引渡し前立会いチェックサービス/
新築マンション内覧会立会い同行引渡し前チェックサービス/分譲中古マンション内覧立会い同行引渡し前チェックサービス
内覧会同行チェック新築マンション内覧会同行立会いサポート/ガルアのお問合せ先電話番号
   ホームページ : http://www14.ocn.ne.jp/~garua/
関連掲載ブログ : マンション戸建て内覧会のチェック検分録
内覧会同行チェックサポート新築マンション内覧会同行・立会い新築一戸建て内覧会同行・立会い中古一戸建て内覧会・内見立会い
アフター点検診断サポートマンション住戸内チェック点検診断一戸建て住宅診断チェック点検診断マンション共用部チェック点検診断
工事検査・施工監査サポート一戸建て住宅工事鑑査サポート改修工事の品質鑑査サポート
建築物調査サポート建築物の劣化調査特殊建築物調査建築設備検査
安定感のある中高層マンションは現代建築のニーズ
私どもの建築鑑査は ご家族のお住まいと 日々の安心を守るサポートです

新築マンションや中古マンションの内覧会に同行し立会いチェックをサポート&アドバイス

分譲マンション住戸をご購入後の内覧会に一級建築士が立会い同行して
買主さんが行う完成住戸引渡し前チェックや新築品質状態チェックの立会いチェックをサポートしています。
1内覧チェックシート2内覧不具合事例3内覧会良好事例4内覧会同行立会い概要5内覧立会いチェック事項6内覧立合同行地域7立会い同行費用
8内覧同行の本質性9内覧会調査機器10確認会同行費用11内覧同行立合い手順12立会チェックオプション13お客様の声お便り14内覧会後の声

ご家族の皆様で行う、新築マンション内覧会でのご購入最終チェックは 大切な行為です
・・・しかしながら

生涯一度の内覧会チェックに 立会い建築士の内覧会同行サポートがあれば
更に 心強い‘内覧会引渡し前チェック’が可能

内覧会に同行する立会い一級建築士は
分譲マンションの新築状態や中古状態を、お客様の目線に立ったチェックとアドバイスを行い
分譲マンション内覧会の立会いチェックをサポートしております。

新築・中古マンション内覧会専用の同行チェックシート(ファインレポート作成資料)

新築マンション異状検証象例スライド画像

新築マンション・中古マンションの内覧会チェックシート

マンション内覧会専用の同行チェックシートを駆使して、新築マンションや中古マンションの住戸内部及び外部の現状を立会いチェックしています。

これまでの鑑査経験を踏まえ、コンパクトに集約したマンション専用チェック表です。コンパクトながらチェック事項の総数は230項目を超え、専門的な技術項目だけでも180項目以上のチェックシート活用し、確実かつ迅速に新築マンション内覧会の同行立会いチェックを実施しております


このマンションチェック欄すべてに◎や○が記入されている事が、皆様方にとって一番良い事であり、鑑査する者としても希望するところでございます。

しかし、左のスライド画像で照会する異状事象が、奇しくも象例しています。

マンション内覧会の立会いチェックで検出された不具合事象事例 (新築マンション内覧会)

長期的視野で考査した場合、軽視できない平坦傾斜異状です部分解体で適正な改修工事が必要です当該事象原因は、プライドある建築施工者さんなら解る筈法的許容値はありませんが、建築通念では異状な施工精度と考査します当箇所であれば短工程で改修可能です内覧会での真西向き玄関は夏季夕刻にご注意!当該ドアは、残念ながら冬季に西陽は当りません?

バルコニー床面水溜り異状
バルコニー床面凹み事象に依る著しい水溜り現象。年月経過に伴い砂埃が堆積し黒色泥状化に至る前兆要因。洗濯干し衣類衛生にも支障ある異状。

間仕切り壁のぐらつき異状
リビング・洋室等間仕切り壁体のぐらつき事象。壁掛け装飾品が跳ね上り揺らぐ程の実態不具合です。最近再発傾向の原因複数な新築壁体異状。

内装壁面屈曲状不陸事象
新築マンション住戸内装壁に著しく屈曲した平坦不良の壁面不陸異状。屈曲距離230ミリ・屈曲高さ6ミリの現状は家具・壁棚の設置時に不具合は必至

玄関ドア表面に異常高熱
玄関ドア外部面表面温度が71度の異状高温現象。現況は遠方望む真西に向くドア面、8月中旬17時半頃。炊飯器保温時の内鍋温度以上の異状高熱。

長期的視野に於いて軽視できない事象です原因究明・精査と適切な是正が求められます無理やり押込めると蛇腹ホースが折れます要注意施工以前に想定可能な状況と考察します左上にACスリーブキャップが配備されています

バルコニー排水溝底不陸
バルコニーに設けらた雨水を排水ドレインへ導く為の溝に 水溜り現象があり 溝底面の“不陸事象”です。土砂堆積に伴い防水材損傷の要因です。

キッチン床下の漏水痕跡
キッチン台内下の床点検口内部の現状です。置き床パネルの上面に“漏水事象”痕跡があり、床パネル材の腐食や下階への漏水に危惧する現状です

シャワーホース・格納不良
キッチンシンク下内部の状況です。白色格納ケースにシャワーホースが収納されない不具合です。日常隠れる部分の不具合は確実な是正が肝要。

AC冷媒配管の配置不良
バルコニー壁面のエアコン配管です。この部位に上下2段で2台のAC室外機が設置予定です。矛盾な先工配管に因る後工配管不能の配管現状です

“見た目の悪さ”だけではありませんマンションにご入居して10年以上を見据えた適切な是正と事後チェックが必要です使い勝手の良い水量と排水量チェックがマンションでは重要日常、目に入らない処だからこそ、要チェックです

防水コーキング・充填不良
バルコニーなどの外側サッシ周りに充填される防水目的のシールです。充填不足に因る「穴」や 充填形態不良に因る早期劣化が懸念されます。

フローリング床鳴り軋み
リビング・洋室等のフローリング床です。青テープの×印の部分は「床鳴り・軋み」事象カ処です。短期間ではなく10年後を見据えた改善方法が必要です

洗面台オーバーブロー不良
洗面室の洗面シンクです。オーバーブローの排水量が不足した状態であり、床上の水浸しや下階への漏水に進行する 「見えざる不具合」です。

遮音性能低下要因・剥落
浴室天井裏の遮音仕様材です。遮音性能を高める為の遮音ウールが剥離状態では折角の遮音壁も台無し この施工費も販売価格に含まれています。


新築マンション内覧会同行の立会いチェックで 不具合を指摘された施工業者さんは、時折 買主さんに「これ位は通常の許容範囲…」とその趣旨の怪説をされます。
しかし、この場合の“許容範囲”とは このマンションのお部屋を購入し ここで生活をされる買主さん(完成前に契約された方)が 主観的に許せるか否かを判断するものであり“異常ある状態の事象”に変りありません。
依って、それを放置した造り手側が論する事は筋違いの「
怪説」と 私は解釈します。

ちなみに、私どもは『建築通念(他種多件の通例)』を以って、新築マンション内覧会で引渡し前の住戸状態チェックを致しております。(M)

1-2 マンション内覧会の立会い鑑査で検証した 住戸標準品質の良好な仕様事例 (新築マンション内覧会)

少々手間時間を要しますが、内覧会では当作動試験は必要ですお湯張り終了時の湯温度や保温状態を確認する為にガス開栓は必須です観た目良さも大切ですが、洗面機能も重要です当該排水トラップ部分の排水詰り関係を、今後は経過注視します一個百数円の品物で、経年の安全と安心が得られる装備です良質な機能を維持する為にも、フィルター清掃を怠らないで下さい

浴槽自動湯張り正常設定
給湯コントロールのお湯張りが正常に機能しています。給湯の湯量、時間、湯温度も良好な状態にて お引越し当日は入浴不可不安もなく入浴可能です。

洗面ボール排水静音仕様
洗面ボール排水時に騒音発生のない仕様性能及び適正な給水、水溜め、排水速度の機能状態にて気兼なく使用可能。本メーカーの商品開発に感謝。

隠れコンセント漏電予防キャップ
日常目に入らない部位のコンセント未使用部分には、トラッキング予防キャップ(蓋)が設置されており、宅内火災予防上安全で良好な処置と考査します。

レンジフード低音排気仕様
火気局部換気の新品レンジフード排気量は正常な状態で機能しており、強弱別試験でも振動揺れや作動時異状音もない状態にて、良好な換気扇です

マンション内覧会の立会い鑑査で検分した 配慮ある良好な仕様事例 (新築マンション内覧会)

マンション住居内事故(額の怪我)防止のコーナーガード配慮マンションキッチン壁面の“油だれ”が解消!日本男児のご家庭では、特に効果あり!新築マンション仕様計画段階で、扉と扉は当らない配置が良い

マンション宅内事故予防材
キッチンカウンター上部の下り壁出隅部分に、軟質コーナーガード(保護材)が設置されており、日常生活動作での頭部衝撃緩衝を果す安全配慮です。

レンジ脇の油気溜り予防
レンジフード脇の壁との隙間にシールが充填されてます。湯気や油が溜りやすい処を塞ぎ、油たれや匂いが防止され、清掃しやすい配慮です。

悪臭カビ菌発生源の予防
トイレの床と便器の取合い周りの隙間に、カビの発生を防ぐシールが施されています。トイレの匂い予防や衛生的効果のある配慮です。(奥様に好評♥)

収納扉取手干渉障害予防
出入口の脇にある物入です。手前の扉には 突起のないプッシュ式取手仕様の開閉扉です。出入ドアと接触した場合でも 金具破損の予防配慮です。


私共の内覧会立会いチェック鑑査は、不具合だけを指摘するのではありません
このマンションにご入居される方の居住生活を考えて、配慮された仕様状態もチェック致します。上の写真は一見だけでは何の変哲もない部位ですが、マンション住戸に居住されて実感する仕様配慮と考察できます。
華やかな新築マンション設備機器とは若干違い 地味で見過ごすような詳細な処でも、マンションの創り手が ご利用される方のことを思い 配慮する「もの造り肝要と考えます。

内覧会同行チェック マンション内覧会同行・立会いサポート概要 (新築マンション・中古マンション)

近代主流のタワー型マンション

新築マンション内覧会同行立会いサポート/立会いチェック&アドバイス

マンション内覧会の住戸チェック&アドバイス新築・中古のマンション内覧会に立会い同行する一級建築士が お客様(買主)の目線に立って 内覧会に於けるマンション住戸の品質状態を 立会いチェック致します
お部屋の床 壁 天井 サッシ・ドア 設備機器の状態チェックは勿論のこと、外部のバルコニーやポーチ 日ごろ目にしないPS 床裏や天井裏の状態をチェック、またお隣や外部との遮音性の現況仕様 及び地盤や構造性について設計図書を閲覧して解説します。不具合を検出した場合は、内覧会の場にて改善後の確認方法を解り易くアドバイス致します。
同行事項 マンション内覧会同行サポート 立会いチェック摘要事項

内覧会同行
内覧会立会い同行

サポート
内 容

新築マンション
中古マンション

新築マンション内覧会同行チェックの立会いサポート仕様

契約した建築仕様と現状仕様の照合チェックをします。(販売パンフレット図書 仕上げ仕様 設備仕様)
マンションのお部屋内部の(専有部)仕上げ状態をチェック検査。 (床 壁 天井 その他の施工精度)
ドア・サッシ等の可動状態や建付け状態をチェックします。(付属品を含めた取付精度や機能性等)
住宅設備機器の設置状態や給排水管の機能状態をチェックします。(換気性能 固定性 流水性)
浴槽のお湯張り状態(湯量、湯温、給湯時間)や湯漏れ、床暖房作動時の床材異変有無をチェックします。 ※この確認行為はガスの開栓が必要です。内覧会の事前に売主さん側へ申入れて下さい。
バルコニー等の外部仕上状態と耐候劣化性をチェックします(防水性 耐久劣化 雨水流性 歩行性)
お隣との戸境壁(界壁)及び上下階(界床)の遮音性構造状態をチェックします。(目視可能範囲)
マンション内覧会場に準備された設計図書を閲覧し 地盤や構造性について解説します。
マンションの不具合や異常事象を検出した場合は 改善確認の方法をアドバイス致します。
分譲マンション内覧会の同行時における指摘箇処事項の内容確認に立会います。
分譲マンション同行サポート時間は、1)時間制限のない(終日)立会い同行 又は 2)2〜3時間の時限立会い同行の 何れかの同行時間にて立会いサポート致します。
新築マンションや中古マンションの内覧会同行者は、一級建築士 又は 一級建築施工管理技士が立会い担当致します。
マンション内覧会同行後に内覧会簡易レポートを作成して送付致します。(統括所見A4×1〜4p)
マンション内覧会同行サポート後は、無料のアフターアドバイスを致します。(Eメール/お電話)
ホルムアルデヒド気中濃度の簡易測定が、チェックオプションとしてご利用いただけます。
マンション内覧会報告書(写真入り)ファイン(詳細)レポートのオプションがご利用いただけます。
マンション内覧会後の手直し確認会(再内覧会)同行立会いが、内覧会の継続立会いサポートとしてご利用いただけます。

新築マンション内覧会同行や中古マンションの内見同行の立会いサポートに関する 不明な点やご相談などは、 マンションお問合せフォーム から、お気軽にお問合せ下さい。

新築マンション
中古マンション

内覧会同行対応地域は、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、及び東京近郊の隣県

 その他の地域においても、新築マンション内覧会の同行立会いサポートを受け賜りますが、事前に
 マンションお問合せフォームのコメント欄 から、ご相談されてご確認下さい。

内覧会同行
内覧会立会い同行

サポート
同行費用

新築マンション
中古マンション

ガルア標準サポート費用】
ガルア式チェックシートの全項目を検分
対象
とする終日的な同行サポートです。

新築マンション・中古マンション住戸の
検分対象面積と、立会い同行料金
交通費・消費税を含む

50m2未満 : 30,800
50〜70m2未満 : 33,800
70〜100m2未満 : 35,800
100m2以上は1m2増毎に432円を加算

2014年(H26) 7月 改定


立会い同行費用の検分対象面積とは、マンションの住戸面積とリビングバルコニーを除く、その他のサイドバルコニー・サービスバルコニー・ルーフバルコニー等を合計した面積です。角住戸や最上階の住戸タイプなどはご注意下さい)
分譲住戸面積または検分対象面積が100m2以上の場合は、複数名による検分の場合がありますので別途お見積りさせていただきます。お気軽にご相談下さい。

マンション内覧会チェック同行費用は交通費・消費税を含む料金 並び 前項・同行対応地域内での料金です。
マンション内覧会チェック同行費用のお支払いは、安心な内覧会サポート後のお支払いです。立会い同行サポート終了後 現地にてサポート担当者にお支払い下さい。

マンション内覧会同行立会い・標準サポート費用の減額
次の要件に該当する同行サポートのご依頼の場合は、左記の内覧会同行立会い費用額を次のとおりに減額させていただきます。(オプション費用除く)
1,@以前に当方の内覧会立会いサポート等のサービスをご利用された方様からのご紹介 若しくは A新築マンション内覧会同行予定日の21日以前に予約された場合には、内覧会同行費用額より 2,000円を減額 致します。
2,前項@とAともに該当する場合には、内覧会同行費用額より 3,000円を減額 致します。ご遠慮せずお申し下さい。

マンション内覧会の立会い同行サポートを延期 若しくは キャンセルされる場合は、お手数ですが同行前日の午前中までに電話 又はEメールにてお申し下さい。
前記の刻限迄はキャンセル料金は頂きません)

マンション内覧会立会いチェック同行サポート費用に関する ご不明な点はお気軽に お問合せ 下さい。

クイックサポート費用】
同行立会い時間帯が9:00〜13:30内
での2〜3時間程の時限サポートです。

新築マンション・中古マンション住戸の
検分対象面積と、立会い同行料金
交通費・消費税を含む

70m2未満 : 26,800
70〜100m2未満 : 28,800
100m2以上は1m2増毎に432円を加算

2014年(H26) 8月 改定

内覧会同行サポートの本質性:ガルア標準サポートとクイックサポートの特徴

要約致しますと、従来とおりの内部外部ともに広範囲・多箇所の検分検証を行う同行サポートを希望されるお客様にガルア標準サポート】を、又はご依頼される買主さんの特別なご事情から許容時間を優先せざる得ないお客様や、住戸状態を“住宅診断”程度の調査をご希望されるお客様にクイックサポート】をご用意致しております。

頃年 新築分譲マンションにおける内覧会での状態検分では
“汚れ・傷”の不具合は減少していますが、それでも施工品質における技術的完成状態の異常事象は、逆に増加傾向をたどっています。そして、当方独自のチェック項目を全て確認検証する内覧会同行検分サポートでは、昨今6時間〜7時間を要しており 特例的に10時間以上に及んだ立会い同行事例もございます。

そのような頃況下にあっても
、同行依頼をご検討されるお客様には「遠方から内覧会に臨まれる方」や「特別な諸事情から、どうしても許容時限内での内覧チェックを望まれる方」も現実におられます。その要旨に対応する目的での“時限的立会い同行”とも言える『クイックサポートがあるとご理解願います。

それゆえに
、クイックサポートは、当方独自仕様のチェックリストの広角的検分項目を部分的に省略せざる得ないサポートとなる事はゆがめませんが、『その住戸の形態特性を事前に読み取り、重要と思われるチェック要点を絞り込み、重点箇所を優先して検分考査する』とのチェック指針と検分仕様は これまでと何ら変わりはございません。(M)
また、他のマンション内覧会同行業者の疲労的な軽減対応である「住宅診断や住宅検査等の内覧会立会い同行サービス」と同等サポートで在っても、それ以下にならないマンション内覧会同行の立会いチェックサポートとご解釈下さい。

新築・中古マンション内覧会同行サポート調査に使用する 主な検証調査機器 /内覧会同行鑑査検証機器

床・天井・壁・ドア・サッシ等の水平精度や垂直精度を計測検証小型オートレーザーレベルバルコニー床面の排水勾配やキッチン・洗面台・クローゼット棚の水平具合を測定検証リビングの高天井の高さ寸法や床下・天井裏内のターゲット距離を測定検証巻尺(コンベックス)玄関の床石・バルコニーの長尺シート等の密着状態を音やレスポンスで打診検分木枠上端・PS内部の奥深い部位を目視検分高所部位のレンジフードや浴室の天井点検口内を検分する内覧用脚立
オートレーザーレベルデジタル水準傾斜計 レーザー距離計・巻尺 打診検査棒 検査ミラー内覧用脚立

マンション確認会再内覧同行サポート/手直し確認&モデルルーム同行アドバイス

同行事項摘要事項 分譲マンション確認会・再内覧会同行立会い 及び モデルルーム同行サポート

確認会同行
確認会立会い
再内覧会
立会い同行
モデルルーム
同行

サポート
同行内容

新築マンション
中古マンション

マンション確認会再内覧同行立会いサポート 及び モデルルーム同行の概要

新築・中古の分譲マンション確認会・再内覧会の同行では、内覧会時に指摘した不具合箇処の手直し状態が、適切な改善及び良好な修繕であるか否かのチェックをサポート致します。
新築・中古の分譲マンション確認会・再内覧会の同行サポート時間は、1〜2時間です。
(尚、状況によりそれ以上の時間が予測される場合には 別途 協議致します)

新築マンションや中古マンションの確認会・再内覧会で新たに不具合や異常状態を検出した場合には、その確認方法をアドバイス致します。
マンションご入居後の想定可能な異変や、アフター点検の方法などをアドバス致します。

分譲マンション(新築・中古)のモデルルーム同行サポート時間は、2〜3時間です。
(尚、状況によりそれ以上の時間が予測される場合には 別途 協議致します)


確認会同行
確認会立会い
再内覧会
立会い同行
モデルルーム
同行

サポート
同行費用

新築マンション
中古マンション

確認会通常サポート費用】
技術的異状や精度的不具合箇所を重点に、1〜2時間の是正状態確認サポート

新築マンション・中古マンション住戸の
検分対象面積と、立会い同行費用
(交通費・消費税を含む)

100m2未満 : 20,000
100〜130m2未満 : 23,000

2013年(H25) 9月改定

確認会・再内覧会同行サポート費用の共通事項

立会い同行費用の検分対象面積とは、マンションの住戸面積とリビングバルコニーを除く、その他のサイドバルコニー・サービスバルコニー・ルーフバルコニー等を合計した面積です。角住戸や最上階の住戸タイプなどはご注意下さい)
マンション住戸面積または検分対象面積が130m2以上の場合は、別途お見積りをさせていただきます。

新築マンション・中古マンションの確認会・再内覧会立会いチェック同行費用は交通費・消費税を含めた料金であり 且つ前項の同行対応地域内での料金です。
新築マンション・中古マンションの確認会・再内覧会又はモデルルーム同行費用のお支払いは、立会いサポート終了後、現地のサポート担当者にお支払い下さい。

新築マンション確認会・再内覧会同行サポート費用減額
次の要件に該当する同行サポートのご依頼の場合は、左記の確認会同行立会い費用額を次のとおりに減額させていただきます。(オプション費用除く)
新築マンション内覧会の同行サポートを依頼申込みされた方が、内覧会同行予定日の前日までに依頼予約を追加申込みされた場合には、確認会同行費用額より 2,000円を減額 致します。

マンション確認会・立会いの内覧同行サポートを、ご依頼人のご都合にてキャンセルされる場合は、お手数ですが 同行前日の午前々中までに電話連絡をお願い致します。
(キャンセル料金は頂きません)


尚、新築マンション・中古マンションの確認会・再内覧会同行サポート費用は、内覧会同行・立会いサポートを継続してご依頼された場合の費用です。依って、確認会・再内覧会からのご依頼は、マンション内覧会同行・立会いサポートと同額の費用となります
何卒ご理解下さい。


指摘全箇所確認サポート
内覧会時に指摘した汚れ・傷を含む全指摘項目の是正状態を確認するサポート
指摘箇所が80項目以上にお勧めします

新築マンション・中古マンション住戸の
検分対象面積と、立会い同行費用
(交通費・消費税を含む)

130m2未満 : 25,800

2013年(H25) 9月改定

新築・中古マンション内覧会同行立会いサポート 内覧会当日迄の手順/チェック&アドバイス

同行事項摘要事項 新築マンション・中古マンション内覧会同行サポートの立会いチェック

内覧会同行
内覧会立会い同行

サポート
同行手順

新築マンション
中古マンション

分譲マンション内覧会同行立会いサポートの手順 お問合せ〜 内覧会の同行当日 )

同行サポート手順手順事項の内容

1 予定日時等のご相談
ステップ2へ
内覧会同行サポートにおける予定日時のご相談・ご質問等を、お問合せページの送信フォーム 又は EメールやFAX送信等にて承ります。

お問合せ内容をご案内
ステップ3へ
戴きました内覧会同行等について、お客様がご指定されたご連絡方法に沿って 当方よりご案内等を返信致します。(Eメール又はお電話など)

ご依頼決定とお申込み
ステップ4へ
対象マンションの内覧会同行サポートにおける「依頼申込み」を、お客様よりEメール 又はお電話にてご連絡を戴きますようお願い致します。

内覧会ご準備のご案内
ステップ5へ
前、新築・中古マンション「依頼申込み」の確認 及び内覧会の事前準備に関する事柄を、当方よりEメール又はお電話にてご案内致します。

お待合せ方法のご確認
ステップ6へ
内覧会当日のお待合せ時間と場所は、お客様のご希望等に沿って調整確認した内容を、当方よりご案内致します。
新築マンション・中古マンションの内覧会当日
内覧会受付時間の30分〜50分前にお逢いさせていただき、内覧時の要点・要領や注意点 及び立会い検分チェックの手順などについて、同行する建築士が説明や打合せを致します。

マンション内覧会同行立会いサポート チェックオプション 他のOP:[ チェックサポート オプション ]

お客様のチェックサポート目的とご予算に合せて組み合せて戴き、事前にお申し下さい。
OP名称チェック費用マンション同行チェックオプションチェックの摘要マンション内覧会チェック同行サポート

内覧会同行
内覧会立会い
確認会同行
立会い

ホルムアルデヒド測定調査

新築マンション
中古マンション
新築分譲マンションや中古分譲マンションの内覧会にて、お部屋に気中含有するホルムアルデヒド(揮発性有害物質)、短時間でアバウトに測定して、基準濃度が0.08ppm以下であるか否かを 検分チェックします。
基準濃度の値は、厚生労働省が定めた「室内空気汚染に係るガイドライン」を準用します。
新築マンション・中古マンション
ホルムアルデヒド簡易測定調査費用
2,200円/1室1測定
(消費税含む)
新築中古マンション内覧会チェック同行サポートでの濃度測定器類 チェックオプションのホルムアルデヒド気中濃度採取測定器
新築や中古のマンション内覧会時におけるご指定したお部屋を、30分間程閉鎖して測定します。
厚生労働省のが定める標準的測定法では、測定作業だけも5.5時間以上が必要となります。
私どもは 内覧会の催し趣旨を踏まえての立会いチェックでは、現実可能な簡易気中測定方法を採用しています。
詳しくは オプションページの[ ホルムアルデヒド気中濃度測定 ]をご覧下さい。

補足: 最近の新築分譲マンションは、内装材や接着剤も改良され 更に使用頻度率も高く、内覧会時の測定チェックでは基準値以下の事例が多くなりました。しかし、新築全てのお部屋が基準値以下とは限りません。
小さなお子様がおられるご家庭では一度測定され 適正濃度をご確認されることがよいかと思います。(M)

内覧会同行
内覧会立会い
確認会同行
立会い

サーモグラフィ測定
調査

新築マンション
中古マンション
サーモグラフィ装置を用いた調査にて、新築マンションや中古マンションの断熱性不良の断熱材不足(ヒートブリッジ)や 湿気滞積に起因するカビの発生等の異状部位を素早く検出し、その場にて検証を行います
又、建築物体から放射される赤外線を分析し、熱分布化で表す画像装置の性能を活用したタイルの浮き事象や、目視・打診検査では検出し難いバルコニー下地防水等の計測診査も可能です。
新築マンション・中古マンション
サーモグラフィ測定調査費用
 19,400円/屋内3室・各1計測
(消費税を含み、PC解析・報告を除く)

新築マンション外壁断熱探査サーモグラフィ調査1

新築マンション床暖房温水管探査サーモグラフィ調査2
サーモグラフィの調査対象は、マンション住戸内覧会での断熱 気密 結露 雨漏り等の実態検分です。
サーモグラフィ調査の定部位は、外壁の室内側壁面 天井面 床面の部位、又は異変事象箇所を測定します。
サーモグラフィでの調査方法は、内覧会同行で住戸内の調査通行可能な場所 及び 目視可能距離かつ障害物のない状況から測定対象の部位を現状調査します。
サーモグラフィでの調査結果は、マンション住戸内覧会調査当日にお立会いされるご依頼人の方に、現状測定画像をご覧頂いて状態解説を致します。

サーモグラフィ測定(物体放射熱分布測定)では、調査当日の天候や気温 並び 測定対象部位の日射受量(蓄熱)等に由る不安定な計測値の画像から、詳細な診査ができない場合があります。予め承知願います。
他、オプションページの[ サーモグラフィ測定チェック調査 ] をご覧下さい。

補足: 新築マンション断熱の実質性能は、その知識あるマンション建築工事現場を指揮する技術者が、適正な施工品質を自ら検査確認すれば必ず向上します。(曰く、品質管理・施工管理)
現在の新築マンション断熱方法は、これまでの断熱仕様ではさまざま不具合や居住環境に支障あることが解明化され、その対策の仕様品質や施工精度が革新されています。また昨今のマンション住戸の断熱は、政府推進の窓ガラスを中心としたエコ対応に沿った断熱性能強化仕様の新築住宅が主流な時節です。

しかし、どの様に高性能な断熱ガラスや断熱建材を使用した新築マンションでも
、過去同様の間違った工事を施せば異状現象の発生、及び居住環境不具合は改善されないと、私どもは考えます。
できれば、この様な第三者のサーモグラフィ調査が不要となる『買主さんが安心して購入できる』分譲マンション業界の発展が望まれます。(M)

内覧会同行
内覧会立会い
確認会同行
立会い

ベーシック
レポート

新築マンション
中古マンション

端的に要約して図解入りで解りやすく記述された、特色のあるベーシックな分譲マンション立会い同行の内覧会レポートです
新築マンション・中古マンションの内覧会同行時の立会い検分にて検証した事項要点の立会い検証総合所見状態検分結果の総評、加えて所在地域特性の地震揺れの推定震度豪雨・河川氾濫時の想定浸水水位、更に当該マンション住戸内の遮音性関連 及びマンション建築物構造の対震性関連を、章別に記述集約された内覧立会い検分の検証レポートです。

新築マンション・中古マンションの
ベーシックレポート作成費用
9,200円/一式
(消費税含む)
新築マンションや中古マンション内覧会チェック同行サポートのベーシックレポート

一級建築士の署名押印のある有資格者作成書です。
新築マンション・中古マンション住戸の内覧会ベーシックレポート書式は 記述文字数:16,600字〜17,200字、ページ数:A4サイズ・6P〜10Pの記述式でPDF文面仕様です。
詳しくはオプションページ[ ベーシックレポート ] をご覧下さい。
新築マンション・中古マンションの内覧会同行ベーシックレポート作成所要日数は、内覧会同行後 3〜5日です。
(指摘事項の内容により、6日以上の場合もございますが、次回の確認会までには、必ずお手元に届きますので予めご了承下さい)


BRサンプル:ベーシックレポート目次
p1

BRサンプル:第1章・総合所見
p2

BRサンプル:第2章・所在地域の固有特性予備診断
p3

BRサンプル:第3章1編・照合検証結果(1)住戸
p4

BRサンプル:第3章2編・照合検証結果(2)設備
p5

BRサンプル:第3章2編・照合検証結果(3)留意点
p6


BRサンプル:第4章・対震関連-建築構造1
p7

BRサンプル:第5章・遮音性と断熱性1
p8

BRサンプル:第5章・遮音性と断熱性2
p9

BRサンプル:資料1-室内空気環境ガイドラインとホルムアルデヒド気中濃度
p10

BRサンプル:資料2-住宅各部の取替と更新時期1
p11

BRサンプル:資料2-住宅各部の取替と更新時期2
p12


補足: マンション内覧会同行報告書の当ベーシックレポートも、ファインレポートと同じく報告項目は全て「記述方式」で構成していますので、アンケート様式の欄に「」や■などの表記方式は用いていません。
従って、専門外の一般の方にも各事項について、包括的にご理解しやすい内覧会レポートになっています。
不具合箇所の指摘記録書は、内覧会当日に売主さんから頂けるそのコピーで足りることもあろうかと思います。しかし、それ以外にマンション所在地の地域固有特性や 住戸の基本構造・遮音性・断熱性に関する現状を、確認して於きたい買主さんにお勧め致します。(M)

内覧会同行
内覧会立会い
確認会同行
立会い

ファイン
レポート

新築マンション
中古マンション
私どもが考案したオリジナル書式の内覧会同行ファインレポート(解説付き写真入り)です。
新築マンションや中古マンションにおける確認会・再内覧会での指摘ヵ処の手直しチェック照合 又は 売主さんや施工者さんへ再手直し指摘を申し入れる際に、参考となる内覧会チェック時の写真入り詳細レポートです。
また、新築マンションのご入居後に実施される売主さん並び施工会社さんの定期アフターサービスの期間内であれば、入居後の不具合指摘として申し入れされる際に、内覧会時の住戸入居前状態と、現在の住戸状態を照合する調査資料として ご活用いただける保存版内覧会立会い報告書です。
新築マンション・中古マンションの
ファインレポート作成費用
24,800円/一式
(消費税含む)

新築マンションや中古マンション内覧会チェック同行サポートのファイン(詳細)レポート

一級建築士の署名押印のある有資格者作成書です。
新築マンション・中古マンション住戸の内覧会ファインレポート書式は 記述文字数:37,200字〜44,600字、ページ数:A4サイズ・25P〜35P程の記述式による報告書です。
詳しくはオプションページの[ ファインレポート ] をご覧下さい。
新築マンション・中古マンション内覧会ファインレポート作成の所要日数は、内覧会同行後 7〜10日です。
(指摘事項の内容により、11日以上の場合もございますが、次回の確認会までには、必ずお手元に届きますので予めご了承下さい)

尚、当方の別途サポート「マンション住戸アフター点検診断サポート」をご依頼された際、このオリジナルのファインレポートを保存されているお客様には、点検診断費用が 3.000円の減額 となりますので、それまでは保管されて下さい。


補足: マンション内覧会同行レポートの報告文面は、専門的な定義単語や業界用語を用いれば、専門方様への伝達は短文で足ります。しかし、一般の皆様方に“できる限り解り易く”する傾向で作成するほど長文 及び 解説付の写真なども必要となり、逆に読みづらい多構成の立会い同行レポート書面となっておりました。
そして、このような経緯の末、オリジナルのファイン様式が完成に至りました。
少なからずも今だに改善余地もあり 現在でも改定を重ねておりますが、一番大切なことは書式では無く “的確 且つ 可能な限り解り易い”内容で記述された「内覧会同行レポート記事」であることは、言うまでもありません。(M)

* お客様からのお便り *

新築マンション内覧会同行の立会いサポート後、ご依頼のお客様から戴きましたお便りを割愛してご紹介させていただきます。
その他のお便りは一覧ページ お客様の声 をご覧下さい。
〈 東京都区部・男性37歳 〉

 昨日は、長時間にわたって、ご同行いただき誠にありがとうございました。
正直なところ、プロの仕事に圧倒された印象です。AM10時から2時間くらいで終わるものと、思っておりましたが、素人のあさはかさを痛感した次第です。
 内覧会(新築マンション)とは、新生活に向けて、希望を膨らませ、家具の位置やらサイズを図り、わずかながらの気になる点を指摘するといった感覚が根底から崩れました。

 今回は、大地震の後で耐震関係、また、地震の影響がなかったかを調べていただくことがご同行をお願いしたきっかけでありましたが、入居前にチェックしておくべき事項にまで詳細にチェックしていただき本当にありがとうございました。

 再確認会にもぜひご同行をお願いしたく思っておりますが、スケジュールの調整をお願いできますでしょうか? … 再確認会にもご同行をお願いしたい理由として、下記の2点がございます。
1指摘事項の確認について、私どもだけでは、確認が行き届かない点 2再確認会には、私(夫)が立ち会えず、嫁の一人の再確認会となる点
 …
 取り急ぎ、御礼と再度のお願いとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。


恐縮致しております。当方でお役に立つことでしたら、いつでもご連絡されご用命下さい。(M)


〈 東京都区部・女性41歳 〉

 先日の内覧会(新築マンション)では大変お世話になり、ありがとうございました。
今日、再内覧会に行って、TKさんに頂いたレポートを参考にしながら、先日の指摘箇所の確認をして参りました。
 引き戸裏の巾木につきましては、指摘した洋室(バルコニー側)と洗面室以外の2か所(洋室(共用廊下側)とウォークインクローゼット内部にも取り付けしてありました。他の室内巾木と材質が違うということでしたがほとんど違和感はなく、きれいに仕上がっておりました。レンジフード周りのコーキングとバルコニーのベントキャップ等の防水コーキングもきちんと施されておりました。共用廊下側の洋室の壁の傾きも、塗りなおして傾きを補正し、クロスも全面張替え、天井の屈折不陸、クローゼットのハンガーパイプ傾きについても改善されておりました。

 TKさんの再確認が入ることを想定して、施工業者さんも丁寧な仕事をしてくださったのではないかと思っております。 TKさん効果!です。
販売会社の方も、TKさんのようにきちんと指摘してくださる方はなかなかいませんよ、と言っていらっしゃいました。
 TKさんに同行をお願いしてよかったと本当に感謝しております。 ありがとうございました。


当方の突発的諸事情にて確認会に同行できず大変申し訳ございませんでした。ご新居では日々息災にてお過ごし下さい。(M)


 先日はお足元の悪い中、長時間にわたる内覧会(新築マンション)にご同行いただきありがとうございました。
TK様との雑談を含めたやりとりの中で、いろいろ気づかされることがあり、改めて”家を買う”ということの重大さを痛感した次第です。
また、簡易レポート(現・内覧会ファインレポート)とは言え、必要な情報は十分ご報告いただき、大変満足しております。
 1点お伺いさせていただきたいのは、昨日MT(売主)さんよりTELがあり、*/**に予定している確認会までには、指摘事項は全て修正可能という回答をもらいました。TK様のご経験から、あの指摘内容で2週間での改修は可能でしょうか。
 ・・・ 書面での改修報告は事前にお願いしようともいますが、その時点で納得いかなければ、確認会にはいかない方が(きちんと直った旨、連絡をもらってから見に行く)ようにしたほうが良いということ ・・・ 
多少2週間では無理ではないかと思っているのですが。。。
 あと心配なのは、確認会で言いくるめられないかという点です。そういった意味でも、事前に書面でもらい、内容をきちんと確認することが必要ということ ・・・ 

いずれにしましても、致命的な問題がなかった点は、このまま購入の方向ですすめられますので、安心しています。最後まで納得のいくように進めたいと思いますので、引き続き相談に乗っていただけると幸甚です。
この度はいろいろアドバイスいただきありがとうございました。
確認会の対応次第(是正完了報告)では、またお願いさせていただくかもしれませんが、今後ともよろしくお願いいたします。


11時間を越える内覧会 誠にお疲れ様でした。買主さんの真剣さに当方も感服致しました。
当該物件に於ける確認会は、万全のご準備が必須です。引続き私にできる事があればお気軽にご相談下さい。(M)



▲ このページの始めに戻る ▲